20090807

立秋


確か今日が立秋だ。
一時期写真に興味を持った時期があったせいか、空の色に敏感な方だ(と思う)。
今日、確かに空の色が変わった。雲の間に見える空の青が濃い。
空気が乾いて日中はカラッと暑いので夏らしいと言えばいよいよ夏らしくなるのだが、夕方には強く雨も降って少し涼しくなったし、どうやら今年の夏も峠を過ぎたのだ。








トニック号に見られる初期の不具合とは、スロットルを閉じて低速で走る時にでる振動だ。
エンジンに当たりが出てくると治まる可能性もあるし、もしかしたらキャブレターの同期が不十分かもしれない、というのがバイクを買ったHONDAの見立てで、急に何処かが傷むというモノではないのでしばらく様子を見てから詳しく検査してもらおうと思っている。
ま、機械も人間も同じで大事なのは付き合い方なのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿