20100128

タンク

トニック号には一つの気がかりがありました。納車当日にいきなり立ちゴケし、タンクに付けたキズです。
HONDAでタッチペンで補修してくれたのがこんな感じ。厚塗りしてくれたのはいいんだけど、表面がデコボコ。これを補修する事にしました。
削りたくない部分にテープを貼って、デコボコが無くなるまで600番のペーパーを当てます。
続いて表面が滑らかになるまで1000番で磨きます。このままでは表面の艶が消えてしまっているのでコンパウンドで研磨です。
仕上がりはこんな感じ。よくよく見ないと気が付かないと思います。
思い立ってタンクの上の面もやってみました。ドクロマークの右上のヘアライン傷。明るいところで白く見えたりする。
コンパウンドでここまで出来ました。まだちょっと見えるけどね。これもいわなきゃ気付かないレベル。
モノの塗装って結構やってみると奥が深くて面白いんだよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿