20100207

昆布術


土曜日の合気道の稽古。先週に続いて杖の稽古があり、基本の突き五種を習う。基本とは言え武器の扱いというのは身につけるには積み重ねが要る。難しいものだなあ。稽古の後に復習してみたけど既にふわふわした感じでしか動けなかった。

そして今日。午前中の稽古の後、Tさんのお誘いでここへ。
日本武道館。古武道演武会。現在5級のUさんも一緒に。前観たのは6年ぐらい前だったと思う。
和同流、北辰一刀流、天然理心流、夢想流。他にも沢山。
終わった後お茶を飲みながら最近合気道を始めたUさんからいろいろ質問を受けたけど、実際のところ古武道って何?とか柔術と體術の違いは?とか武術に先手はないの?とかいった辺りは上手く説明するのは難しい。日本の伝統を理解するには大きく捉えて俯瞰する感覚が必要で、部分を取り上げて言葉で伝えようとすると誤解と矛盾が出てしまう。
ああ、難しいなあ。修行が足りません。

0 件のコメント:

コメントを投稿