20100328

稽古会まとめ

大泉古武術クラブと称して、稽古会を立ち上げようという目論みについて、いくつか書いて来ていますが、まとめとしてみます。

開催日時 

池袋古武術クラブの稽古のない日曜日。月一回を目安にアトランダムにこのブログにて告知します。午後二時半から五時ごろまで。午後二時にこちらに集合。水色の軽自動車が迎えに参ります。

場所  

主宰者自宅和室

費用   

参加一回につき100円。初回参加者は見学としてお金は頂きません。

稽古内容 

基本的に池袋古武術クラブに準じますが、スペースが狭いため、積極的に稽古に取り組まれる方に限ります。感覚と意識が動きに与える影響について検証して行きます。武道経験が稽古に活かされる事はあると思われますが、ここでの稽古が他の武道の上達に利する事はないと思います。

服装など

動きやすく、汚れても良い服装なら特に不問ですが、内容から武道稽古着や作務衣など和装襟のあるものをお勧めします。床は化繊のカーペットなので、足袋を使用すると動きやすいでしょう。


武道の技には意味はないと書きましたが、その技を身につける道のりには真理があります。意味や価値は時代とともに変化し、やがて失われる事もありますが、真理を求める事は普遍です。そうした道を歩み続ける人には独特の美しさが備わるものです。

人を痛めることを前提に護身を計るだけが武道ではないと考えます。むしろ武道を起点にして意識とカラダを総合的に捉えた人間学を試してみたいというのが主宰者としての希望です。


当面の開催予定は4月11日とします。その日に私のスケジュールが空けば、、の開催です。

このブログ内で告知を致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿