20100514

バイクメンテ

先日のツーリングで、バイクのオドメーターも4000㎞を超えました。ツーリングで気になった点の調整と合わせてメンテナンスです。
まずはチェンジペダルの角度。背が高くて膝が窮屈な上に左の足首が固いので長時間の街乗りでは足首がキツくなるのが悩みでした。買ったばかりの頃にチマチマいじってみたもののなんとなくあやふやな状態だった。
CBのペダルはこんな感じ。シフトロッドからカムを介するスタンダードなタイプ。
で、シフトロッドについてるポンチマークを一山ズラしました。タッチが若干固くなりましたが,クリック感がハッキリして「ガチャ、ガチャ」って感じ。角度が良くなったので乗りやすくなりました。
もう一つしんどかったのがクラッチレバーでした。少しでも軽くしたくてグリップから離してみたけど、クラッチスイッチケーブルがあるのでこれが目一杯。うううむ。
それなら地味に対処するしかない。まずはクラッチケーブルのメンテ。エンジン側も緩めて手で動かしてみると幾らか渋いみたいです。ケーブルの中に5-56を吹いてはケーブルを手でシュコシュコ。やってるうちにだんだんスムーズに動く様になりました。
更にレバーを外してみました。レバーの軸の部分もグリスが汚れて重たい感じ。しょっちゅう動かしてる部分というのはよく汚れる訳だね。汚れたグリスを流して再度グリスアップ。レバーの擦り傷のある面にもグリスを塗りました。スンゴイバイクのSさんはレバーの滑り止めをはめるのに苦心してるんだけど、レバー外したら入るかもよ〜〜、Sさん。
あとはチェーンね。クリーナーを吹いてしばらく置いてから拭き上げて、ルブをかけておきました。2〜3日は放置した方が良いと思われます。
因にこれが私のディスクロック。ナンバー式の南京錠だけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿