20100715

200円カスタム

以前こんな記事を書きました。シフトペダルの角度調整です。ポンチマークをリヤ側に一つズラしています。ですが、この時の調整では若干タッチが固くなった事が気になっていました。普段私とお会いする人たちは理解して頂けると思いますが,左足を掻き上げる動きが固い事情があるのです。以前のペダルの状態より良くなったとはいえ長い時間乗っているとやっぱり疲れます。
ペダルの角度を気持ちよく,且つタッチも本来の柔らかさのままなんとか出来ないかと、ずっと考えていました。で、今回思いついて用意したのがこれ。
ナットと、高ナットと、6φの長ネジ。約200円の買い物。
つまり、ペダル部分のカムのロッドを延長して調整幅を増やしてみようと。
ノーマルがこれね。長ネジを金ノコで2.5㎝にカットして、ナット+長ナット+ナットと互いに締め込んで固定します。
こんな感じ。
で、完成したのがこちら。
チェンジロッド2.5センチ延長バージョン。このロッド、片側のネジが逆ネジになっていて,こう見えて特殊パーツです。単純にネジ部分だけ伸ばせるのならば1㎝か1.5㎝あれば充分ですが,丈夫に繋ぐための最低限の継ぎシロを確保するために2.5㎝必要と判断しました。だけどこれだと長すぎです。ペダルが下がり過ぎるので、今回はポンチマークをフロント側に一つズラしました。ラッキーなのは、前にズラすと、ほとんどタッチが変わらないのです。
これでかつてないシフトフィーリングを手に入れたのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿