20101128

昇段審査

今日、合気道の昇段審査を受けました。
朝9時15分スタートということで、9時に道場に着く様では慌ただしい感じ。
なので、7時半頃家を出て、地下鉄に乗って8時15分頃志村坂上到着。朝マックして45分ぐらいに「そろそろ行こうかな」とトイレに行ってみると婚活中で今回二段を受けるYさんが中で道着に着替えてた。昨夜あまり眠れなかったというYさん。やや緊張気味。
道場にはすでに人が集まり始めていて、軽くストレッチしたり技を合わせて最終確認。

今回初段受験は二名。自分なりの課題も設定しつつ、リラックスして審査開始出来た。
でもね、途中で「横面打ち入り身投げ三種」っていう出題があって、二種まではイメージ出来たんだけど三つ目が曖昧だった。その辺から自分の気合いが空回りし始め,相手との間合いが遠くなったり、待ち時間に胃が痛くなったりして後半はいっぱいいっぱいだった。

二段のYさんと、三段のさんの審査もあり、その後通常の稽古。審査の日は人が多い。
審査を受けたメンバーに「不合格」の通達は無く、合格でしょ?っつう空気で稽古は終わりました。あぁ。草臥れた。

終了後に坂上のストックトンでいつものミーティングをして帰りました。
無意識に力みがあったのか、カラダのあちこちが筋肉痛。変だったよ。今日はやっぱり。


0 件のコメント:

コメントを投稿