20110115

CB750を冬眠させる

寒いですね。最高気温が5〜6℃なんてこの頃の寒さにはさすがにバイクもギブアップです。
なので、ウチのトニック号も冬眠させる事にしました。

今日は午前中だけ急ぎの仕事が入ったので会社に出掛け,帰宅後スタンドで満タンにします。
タンクの中のガソリンが空気に触れて劣化するのを防ぐためです。そして普段着けたままにしているバッグ類を降ろし、サイドカバーを外してバッテリーのケーブルを外します。
カバーから完全に外に逃がしておきます。タンク下のアーシングも一つ外しました。デジカメ事情が悪いのでピンぼけで失礼します。
センタースタンドを立て,ガソリンタンクのコックをオフにしてからフロートチャンバーのドレンコックを開けて各キャブレターに残ったガスも抜いておきます。これも劣化すると良くないからです。素人作業なので何か引火したりしないかおっかない感じですが、突っ込み無用でお願いします。
で、ガレージの扉が閉まらなくなってしまうので、普段とは逆にバックでガレージに入れてセンタースタンドを立てて、ディスクロックをしてカバーを掛けておしまい。一通りの基本的なメンテナンスはこの前やったので大丈夫と思います。
バッグ類とマップルとサービスマニュアル、パーツリスト、軍手と雑巾、プロテクターなんかはバッグに入れてひとまとめに仕舞っておきました。
多分このままおよそ2ヶ月ぐらいは冬眠期間です。ヤマモトさんがニンジャを買うまでね。

2 件のコメント:

  1. 何やってまんねん。冬こそバイクやでぇ。
    南海部品東京店、人一杯やったがな。

    返信削除
  2. いやぁ〜ん。寒すぎですがな。最高気温が15℃超えたらね。

    返信削除