20160331

シルクロード 2016初ツーリング

仕事が春休みに入ったので、お気楽ツーリングへ出かけることに。
目的地は秩父。CBの頃に何度も行ったけど、シルクロードでは初めて。

川越街道、浦トコ、299のいつものルート。朝の渋滞にハマってエンジンが過熱すると漏れたオイルから白煙がモクモク。臭い。
途中のコンビニ休憩で見かけたバイクに「ソフテイルですね?」と声をかけたら「バルカンです。」だって、そっくりじゃん。しかも400。
正丸トンネルの信号の温度計は14℃でそれ以上に山の風は冷たく、両手がビリビリするくらい寒かった。
今日の最初の目的地、西武秩父駅近くの国道140沿いにある豚みそ丼の店「野さか」。秩父の名物はいろいろある。蕎麦、わらじカツ丼、みそポテトは食べたのだけど、豚みそ丼は未体験でずっと気になっていた。
お昼前でも駐車場はほぼ一杯。バイクも多い。豚を焼く香ばしい匂いが外にも漂っていて、食欲爆発。
肉は箸でつつくけば切れるくらい柔らかくてフワフワ。焦げた部分が香ばしい。ご飯にもしっかりつゆがしみていてメチャ馬。¥900なり。¥100増しでネギダクっていうオプションもあり。

R140とR299の交差点まで戻ってすぐの道の駅秩父。街中では陽射しが暑いくらいのいい天気。ココでいつも買って帰るお土産がこれ。

杓子菜の漬物。これ美味いんだよね。移動しようと道の駅の前の信号を曲がったところでさっきコンビニで声をかけたバルカンのお兄ちゃんとすれ違う。お互い気がついて手振ったりして。旅の出会いは面白い。

ツーリングには美味い飯と土産と温泉がセットです。地味な田舎の県道をトコトコ行くツーリングも大好き。国道より走ること自体が楽しい。豚みそ丼を食べながらスマホで検索した「満願の湯」。

桜は都内でもそうだけど綺麗に咲きそろっている木もあれば、枝先にチラホラっていう木もある。

温泉の入り口横のワゴンで売ってた原木椎茸。あまりに巨大なのでビックリしてお袋にLINEで連絡して衝動買い。網焼きにして食べた。これも美味かった。

大広間で地元のじじばば達がカラオケやってた。のどかすぎて現実を忘れそうだ。「月末恒例のカラオケコンテストを始めます~。」っていうアナウンスがあって、ビックリして逃げて帰った。危うく巻き込まれるところだったぜ。
hirokiskt

0 件のコメント:

コメントを投稿